フォトアルバム

おすすめ

  • ジョージア スペシャルゲーム

天気予報

  • 今日、明日の天気

博多港の潮汐

お知り合いのブログ

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

2016年4月 3日 (日曜日)

佐賀桜マラソン2016

 今期最終レースとなる佐賀桜マラソンへ3年連続でやってきた。

 通算10度目のフルマラソン。

 一昨年の時は、2度目のフルマラソンで一応自己ベストを更新したが、昨年は中間点前に脚を痛めて失速し自己ワーストを記録。

 コースはフラットなのでベストを狙えそうな大会だが例年20℃を超す暑さでタイムが出ない。

 毎年桜が散った後に行われるが、今年は満開!

Img_4824

 既に体育館の中は凄い熱気

Img_4825

 スタート前の補食に持ってきた3色団子…1本はゴール後に取っておこう。

Img_4828

 定刻通りに調子よくスタートし、市内を1周し8キロ地点の競技場前に戻ってきたが調子は悪くない。

Img_4840

 そのまま吉野ヶ里公園手前のハーフ地点を1時間50分で通過し、折り返してから会社の同僚2人とすれ違った。

 ところがやはり、30キロあたりから脚が痛み出し攣り始めた。

 脱水による筋疲労が原因なのは間違いなかろう。

 それからは、走っては攣ってを繰り返し、33キロと38キロ地点で2名の同僚にも相次いで抜かれ、ついでに38キロ地点では4時間ペースランナーにもパスされサブ4はジ・エンド。

 でも、まぁ佐賀での自己ベストは出たのでいいかな?

Img_4826

 大会HPから引用したラップタイムを見ると一目瞭然。

 ずっと5キロ30分を下回っていたのが30キロで怪しくなり、以降失速し、その分4時間を切れなかったと言う結果。

 前週のハーフマラソンの疲労が抜けていなかったとは思えないんだけどねぇ…。

Img_4829

 今年は満開だった桜も来年からは高温な時期を避けて3月の開催となるそうだから、また桜マラソンじゃなくなるのかな。

 スタッフの方、ボランティアの方、応援してくださった方、いつもありがとうございます。

Img_4831

 帰宅し風呂に入って計量すると、前日の2.5キロ減。

 改めて、20℃超えの大会の過酷さを実感。

Img_4832

 減った体重を戻すのは、レース中ずっと頭から離れなかったコレ!

Img_4834

 これにてシーズン終了につき、トレーニングも少しお休みをいただこうか!

2016年3月27日 (日曜日)

福岡小郡ハーフマラソン2016

 今期最後のハーフマラソンは、5年連続出場となる福岡小郡ハーフマラソン(旧、小郡ロードレース)。

 最初の頃は中々2時間を切れず肩を落とした大会だが、昨年1時間43分台のハーフ自己ベストを記録した大会でもあり、今年から新コース。

 今ではフルマラソンの中間地点を余裕で2時間掛からなくなったのもこの大会で鍛えたお陰かも?

 だが、今回は翌週のフルマラソンに向けてスローペースのファンランで行こう!

Img_4815

 大会ゲストは、先日リオ五輪切符をゲットした福士加代子さんが本当に来た。

 予定通り最後列からスタートし、キロ6分台のスローペースで競技進行。

 会社の同僚3名で走り出したが、脚を痛めてる丸さんとは早々にはぐれてしまったが、元気娘のMIEさんと並走。

 が…私と同じく来週フルマラソンを控えている彼女が、裏切って?ペースアップ↑。

Img_4839

 付いて走ってたがやはり途中の給水ポイントで見失い、元のペースにダウン。

 とは言うものの、少し頑張れば2時間を切れそうだったので終盤ペースを上げたらゴール手前の競技場入り口のコースが少し長くなっていてアセってダッシュしゴール!

Img_4816

 ギリギリ2時間以内に収まりましたが、初めてののんびりレースは大変楽しいものでした。

Img_4819

 さぁ、来週の佐賀桜マラソン前に今回の疲れが取れるかな?

2016年2月22日 (月曜日)

35年ぶりに

Image

Image_2

今日のランチは35年ぶりに来た喫茶店のランチ。

あの頃と変わらないモロに昭和の香りそまのままの店内でいただいた日替わりランチは鶏カツ。

お店のおばちゃんは「おばあちゃん」になってたけど、長く続けてもらいたいね。

煮物にひじきヒジキ煮漬物まで付いて680円GOOD!

2016年1月11日 (月曜日)

伊万里ハーフマラソン2016

 新年第1戦の伊万里ハーフマラソンに参加。

 大会HPによると、3000人の募集に対して出場2700人と定員割れ?

 雑誌などを見てると、マラソンブームで始める人が多い反面、辞める人も多いんだとか…。

 私自身が感じるのは、出場が抽選となるような人気の大会って都市型の大会だけで、みんな郊外のローカル大会には興味が無いのではと思う。

 沿道の声援の有難い後押しが無いと、中々頑張りも利かないものだしね!

 その伊万里マラソンのスタート地点↓

Img_4620

 歩道にこんな看板が立ってるだけで、ゲートも櫓も組んでいない「超簡素」。

 ちょっと遅めの定刻10:00にスタート!

 伊万里市街を1周して郊外へ出て伊万里湾大橋へ。

 8キロ地点過ぎから始まる大橋のロング坂は、魚釣りに行く際に何度も通過している道だが、普段はもちろん車で通過するだけ。

 今回は長くて勾配もキツ目なのを知ってる中で登坂開始。

 そこまで、1キロ4分半ペースで来たが、この坂は5分半にダウン。

 ココでペースを崩し、その後は1キロ5分~5分15秒とバラついてしまい、結果1時間47分台でフィニッシュ。

4611

 先月出たフルマラソンの中間地点タイムより悪いんだからダメ!

 意外とガチな大会で、この時間にはゴールした選手でいっぱい。

Img_4612

 気候に恵まれつつも、コース攻略に失敗してしまったけれど、これも経験。

 次は、3月末開催の新コースにリニューアルされる小郡ハーフマラソンに向けて頑張ろう!

Img_4617

 レース中…結局頑張って走るのだが、途中で何度も止めたくなる気が起きるのをどうにかしないとタイムは上がらないだろうな。

 会場でもらったコナラの木 ↓

Img_4621

 大きくなるかな?

  

 

2015年12月28日 (月曜日)

第95回 全国高校ラグビー大会 観戦


 冬のラグビーシーズン真っ只中。

 高校ラグビーの花園大会は95回の記念枠で、毎度出場を東福岡に阻まれていた筑紫高校が選出されて24年ぶりの出場となったので、1回戦の応援を敢行すべく大阪行きの夜行バスに乗車。

Dscf2805_2

 翌朝7時半に大阪梅田へ到着。

 試合開始まで4時間もあるので、電車乗り継ぎの難波で降りて道頓堀へ寄ってみた。

 早朝とあって人気は無く、一昨年の大阪マラソンに来て以来のこの場所だが…

Dscf2807_2

 辺り一面ゴミだらけ。

 中洲がキレイな訳ではないが、道路全面がゴミ箱状態で、なんだか残念。

Img_4566

 朝食が摂れる店を探して散歩してて思ったが、巨大立体看板が多いね!

Dscf2812_2

Dscf2813_4

 フグ・牛・カニ・タコ、探せばもっとあるだろう。

Dscf2814

Dscf2815
 ラグビー場のある東大阪に来ても、駅がボールの看板。

 正面にはマスコット。

Dscf2817_2

Dscf2818

 花園へは初めて来るのだが、何度もテレビで見かけているので、そんな気がしない。

Dscf2821

 間もなく、筑紫VS東京朝鮮のキックオフ。

 相手校は、決勝戦並みの大応援団。

Dscf2825

Dscf2826

 先制こそ許したものの激しい攻防の末5点リードで折り返し。

Dscf2828

Dscf2827

 膠着状態が続いていたが、残り10分で同点に追いつかれた。

Img_4572

Dscf2830


 
 が、果敢に攻めて終了間際にトライ!

 ゴールも決まり、その7点差で勝利。

 心肺の健康に悪い、ハラハラドキドキの試合だったが、負けたチームの分も頑張ってほしい。

Img_4573

Dscf2834


 
 周囲をグルッと回って、お土産の饅頭を買って大阪へ戻った。

Dscf2838

 再度、戎橋へ寄ると大混雑。

 ランチは串カツと決めていたので、お店探し。

Dscf2839
 こんな路地、好きです。

Dscf2842

 結局、だるまに入り、キムチ・土手煮・ビールで栄養補給。

Dscf2843_2

Img_4575


 
 食後に目の前にある法善寺にお参りしたが、まだ時間が余ってる。

Dscf2844

 地下鉄に乗り、大阪城を散策。

 マラソンで来た時はココがスタート地点だったが、見て回る暇なんて無かったので中に入りたかったが「休館日」。

Dscf2848

 かなり歩いて、南海電車に乗り関西国際空港へ。

Dscf2849

 初めて乗るPeach航空は離れの第2ターミナル。

 連絡バスで向かいます。

Dscf2850

 LCC向けの建物は、屋根むき出しの簡素な造り。 しゃぁないか?

Dscf2851

 定刻に経ち、無事に福岡へ。

Dscf2854

 ちょうど24時間の強行旅行が終わったが、明後日の2回戦の頑張ってくれ!
 
 

2015年12月14日 (月曜日)

第29回 青島太平洋マラソン2015

 昨年、当時の自己ベスト(4時間10分)を出し目標のサブ4に近づいた大会へ再度チャレンジ。

 しかし、目標達成期限は2週間前に過ぎており、更に先月と先々月のレースでは暑さにヤラれ5時間オーバーしており、4時間なんて切れるのか?って状態。

 とりあえず、グループエントリーした会社OBの元上司・現役の先輩など総勢4名で宮崎に前日入りすべくロングドライブ。
 2015

 まずは会場へ到着し、翌日の受付を完了!

 また今年もやって来たと言う感じ。

Img_4491

 それから車で20分ほどのシーガイアのホテルへチェックイン。
 大会前日を大人しく過ごすのには勿体ない部屋。 

 風呂に入って、買ってきた弁当を各自で食べて、軽~くアルコールを投入し21時にサッサと就寝。

Img_4492

Img_4495

 レース当日は、ビュッフェスタイルの朝食を摂ったが、皆さんがバリバリ食うので私もツラれて食いすぎ! 大丈夫かなぁ?

Img_4499
 会場に着き駐車場でウオーミングアップし、スタート地点に向かうと開会式の最中。

 九州のレースでは良く見かけるメキシコ五輪銀メダリストの君原さんも出走するらしい。

Dsc_0034

 互いの健闘を誓い合って記念撮影。

 この時点では皆元気です! 

Img_4504

Img_1410
 スタート地点…長い長い42.195kmへの入り口。

Img_4505
 開始30分前に整列するもスタート地点は結構遠いが、これでも前から6ブロック中の3ブロック目。

Img_4506
 予定通り9時にスタートし、会場を周回して出た2キロ地点付近の国道。

 この時の天気は曇りだったが、この後30分も経たず快晴が訪れる。

(↓以下3枚の写真提供T氏)

Dsc_0040
 宮崎市内の中心地を通過。

 対向車線は折り返してきたランナーの姿。

Dsc_0045
 今回はレースを楽しむ事としていたので、周囲の同レベルのランナーに付いていく形で進行し、10キロ/約50分ペースで20キロを走り、その後を60分ペースへと落とした。

Dsc_0057
 昨年好調に通過し、4時間切れる!と思ったとこでヒザがダウンし失速した34キロ地点も何とか無事に通過。

 残り5キロで40分も余っていたので「今日4時間を切らねば!」と、必死に走りぬき・・・

Img_4507
 待望のサブ4を達成!

 大阪で初めてフルマラソンを走り⇒佐賀⇒下関⇒青島太平洋⇒北九州⇒佐賀⇒筑後川⇒福岡と苦渋をなめて9レース目。

 もしかして、やって来ないかも?と、半分諦めかけていた日がやってきた。

Img_4515
 達成の原因は、無理にタイムを追わなかった事?睡眠時間?朝食をたくさん食べたからスタミナ切れしなかった?気候?レース中の給水や補食?2度目の出場でコースを知ってたから?たまたま?

 我流ランナーの私には理由は分からないが、次回もイケそうな気がする。

Img_4516
 同伴の先輩方も全員無事に完走し、全員満足。

Img_1416_49987
 興奮しつつシーガイアのホテルへ戻り温泉で疲労回復。

Img_4517

Img_4518
 打ち上げ会は豪勢に寿司・オードブル・フルーツ盛・シャンパン・ワイン赤白・大吟醸酒の贅沢。(K川さん、ありがとうございました)

Img_4519
 十分すぎる結果に皆で乾杯!

Img_4521
 翌日はゆっくりとチェックアウトをし、道の駅に寄りお土産調達。

 とても良い天気!

Img_4524
 家へ帰ると、改装オープン直後のいつもの魚のお店で家族版祝勝会。

Img_4527

Img_4528
 最近、目標未達が続いていたのでコレも久しぶり。

 魚料理って、見た目がキレイなので好きです。

 2夜連続で美味しい魚を食べたので、また次も4時間を切れるように頑張ろう!



2015年11月 8日 (日曜日)

福岡マラソン2015

 先月自己ワーストを記録した筑後川マラソンから1か月経ち、昨年は抽選落ちした福岡マラソンがやってきた。

 本番前日から雨の予報だったので、前々日に受付のエクスポへ出動。

Img_4366

 ゼッケンを受け取り、トヨタのブースでサブ4宣言。

Img_4368_173388

 ついでに福岡銀行のブースでも追加宣言し・・・

Img_4371

 絵馬も作成。

 目標である「40代のうちに4時間切り」のラストチャンスなんです。

Img_4370

 第一生命陸上部のブースでフォーム診断をやっていたので長蛇の列に並んでみた。

 (↓写真のランナーは私ではありません)

Img_4373

 私の前に指導を受けている方を見てると、トレーナーから色々と注文を付けられていたので、我流の私に良いヒントが得られそう。

 そして、私の順番が来たが予想外の答え。

 「腰高で、脚の出し方、腕の振り、上体の姿勢、頭の位置、全てがパーフェクトな上級者のフォームです」と、何の指導もありませんでした。

 そう言えば、その昔モトクロスしてた頃も、ゴルフにハマってた頃も、周囲からフォームがいいと言われてたっけ。

 まぁ「フォーム野郎」なんでしょう。←でも、コレ重要じゃない?

Img_4378


 最後に、尾崎選手とパシャッ!

 前回の失敗を繰り返さないよう、更にトレーニングを重ねて迎えた前日は五島うどん(炭水化物)でカーボローディング。

 レース当日の天気予報はやはり雨。

Img_4399

 なので、雨に濡れても重くなりにくく乾きやすいであろうウエアをチョイス。

 シューズは、持ってる中で一番軽いアディゼロジャパン。

Img_4401_154256

 地元開催なので、ゆっくりと6:30の電車に乗って天神へGO!

Img_4403_154257

 まだ、交通規制は始まってないが、街にはランナーしかいない。

 天気は予報に反して曇り…この後、降るのかな?て感じ。

Img_4404_154266

 待ち合わせていた会社の先輩と落ち合い、各人の健闘を確認。

Img_4405_154267

 8:20予定通りにスタートしたが、間もなく晴れとなり既に気温も高い。

 あまりの暑さに12キロを過ぎた頃からヤバさを感じていたが、中間点あたりから脱水が原因と思われる「動悸」がし出した。

 コースでは、過去に見た事もない多くのランナーが倒れ、救急車もフル稼働な状態で、更に気温UP↑。

 リタイアだけは避けたかったので、心拍と相談しながらスローランをした結果、先月の自己ワーストを更に更新(?)してしまった。

 天気は完全に晴れて、フィニッシュ会場は盛況。

Img_4408_154277

 たったの500円でラフィーネの出張リラクゼーションを受けてみたが、担当の兄ちゃんいい仕事してくれました。

Img_4409

 スローランのお陰で、いつもより疲労が軽めで痛みも少なめです。

Img_4411

 結果は目標の1時間以上オーバー。

 気温が27℃の夏日だったのが大きいとは言え、ちょっと悪過ぎです。

Img_4421_154288

 天神直行バスで街に戻り、ビールと餃子で空腹改善&一人反省会。 うまし!

Img_4422_154289

 それにしても… 昨年12月に4時間10分の自己ベスト出し、続く2月の北九州で更に更新して、以降の佐賀⇒筑後川⇒今回の福岡と、3連続でワーストを記録。

 今後どうなっていくのか予想がつかないけど、とりあえず次回は去年4時間10分で完走した「青島太平洋マラソン」。

 今年最後のレースなので、調子を取り戻そう!

2015年10月11日 (日曜日)

筑後川マラソン 2015

今年もマラソンシーズンがやってきた。

多趣味な私が飽きずにずっと走り続けているのも不思議な感じだが、まぁイケるとこまで行こうか!

そして今日は、まだ時期的には暑いが、今期第1戦となる「筑後川マラソン」。

一昨年初めて参加した時には「10キロ」、昨年は「ハーフマラソン」に出場して、今年はフルマラソンを選んだ。

フルはスタートが早いので、早朝1便のバスに乗車。

Img_4264

駅に着いて始発を待つが、他の乗客無し。

Img_4265

でも、電車に乗るとランナーがたくさん乗っている。

Img_4266

会場へ着くと、中々の熱気。

前日が雨だったので、フルマラソンには好適か?

Img_4269

スタート位置は後ろ目のDブロック。

Img_4315

9:00スタート。サブ4目指して行ってきます!

Img_4318

下流方向へ1キロほど走って折り返して会場前を通過し上流へ約20キロをまた折り返すコース。
早速大量のランナーを抜き前のブロックの集団の中に混じりました。

まだまだ余裕があります。

Img_4324

ここからの長旅…。

22キロの折り返し地点を1h54m台で通過したが、カンカンに晴れてきてツライ。

ランニングシャツだけで出走したが、肌に擦れて両乳首が痛い!(対策忘れ)

まもなく両ヒザに激痛が始まりジ・エンド。

残りは10キロ以上あるが、リタイヤ歴だけは無いので小走りと徒歩を交互に競技を続けた。

景色に変化の無い河川敷のコースは距離感がつかず余計に疲れます。

何とかゴールへ戻ってきたが、ほとんどダウン状態。

Img_4321

ヘロヘロながら一丁前にゴールテープを切ったが、もうダメ。

Img_4320

いつもはゴール後に振る舞われてるチキンラーメンを食べるのだが、帰着時刻が遅く終了してた。

Img_4272

記録は、サブ4どころか、自己ワースト大幅更新の5時間オーバー。

ちょうど自己ベストの1時間遅れ。 最悪だ!

Img_4270

5時間もかけたもんだから、ひどい空腹なので目の前のゆめタウンに直行し、ケンチキとビールで補給!

外に出ると、もう片付けが始まってます。

Img_4273

帰宅すると上半身に激痛!
日焼け止めが汗で流れて火傷状態。

Img_4275

そもそもの目標は『次の誕生日までにサブ4』なのだが、残されたチャンスは来月の福岡マラソンのみ。
今回こんな結果で、1か月後はどうなるんだろうか?



2015年9月26日 (土曜日)

ヤフオク!ドーム リレーマラソン

 いつもお世話になっているO氏のランニングクラブが出場する、リレーマラソン。

 一昨年助っ人招集?いただきチーム初の4時間切りに多少貢献できたが、昨年は用事があり欠席。

 2年ぶりに来た大会は、ヤフオク!ドームの1周3キロの特設コースを14周するフルリレーマラソン。

Img_4211

 大体、7名で2周ずつするのだが、今回はドタキャンとドクターストップ続出で人員不足。

 用事があり早退する方に先に走っていただき、スタート。

P9267419

 トップの選手って外国人選手じゃないかい?

Img_4216 

猫ひろしさん…マラソン大会でよく見かけます。

 この日は単独でフルマラソン。

P9267525

 6走目の私は中々好調だが、混雑がひどくカーブや折り返しが多くキツいコースなので、スピードに乗れない。

 途中、写真を撮っていただきましたが、前走者の後ろ…。

20150926_113416

 外周エリアに出るとストレートになるので走り易く抜きどころ。

P9267659

 日ごろ写真を撮っていただく事が無いので、自分のフォームが見れてありがたいです。

 ↓ 上体が起き過ぎだな。

P9267679

 それから2時間ほどインターバルが空いて、ラスト2周を連続でお任せいただきました。 (走る前なのでまだ余裕の表情)

20150926_133658

 無事にタスキを受け取ったが、この時すでに4時間切は不可能。

20150926_135157

 速いチームは続々ゴールしてるので、ランナーが減って走り易い。

20150926_140314

 2周目も無事に走り切り、この後ゴール!

P9268024

 公式記録はわからないが、4時間20分台かな?

 いつもソロで走るので、チーム戦も楽しくていいね!

 監督のOさん、またお声をお掛けください。

P9268054

2015年9月20日 (日曜日)

博多湾 沖防チヌ釣り大会

 久しぶりの博多湾の沖防波堤は、釣り仲間からお誘いいただいたチヌ釣り大会。

 近所の3名で出動し、暗いうちに出港。

 釣り場まで10分程度で近くていいね!

P9200013
 上がった場所は「白へ」と呼ばれる、湾内東側の白灯台側のへの字カーブの部分。

 それぞれが思いのポイントで釣り開始。

 だが釣れるのは外道ばかりでチヌの魚信は全く無し。

20150920_111843
 このまま全員ボーズで終わるか?と思い始めたところで、いつも帳尻を合わせてくるM氏に1匹。

 さらに1匹、他の人にも1匹2匹…。

 一応、私にも1匹。

Img_4175

 M氏が私にポイントを譲ってくれたので交代すると、大物が掛かるもバラシ。

P9200043
 結局大した釣果も無いまま、競技時間終了。

P9200067
 潮風が心地よい!

P9200079
 帰港しての検量で、M氏の獲物は唯一の50cmオーバー!

P9200076
 他人事のように見てたら、私の分も出せと言われ検量したが、30cm以下で検量中の最下位…。 ま、釣れたからいいか!

P9200083

 そのM氏、優勝です。 (いつもこんな感じ)

20150920_134251
 帰りに元祖長浜屋で空の胃袋にラーメン投入。

Img_4181 

 休日とあって、お店は観光客?で大盛況でした。

 チヌは大した事なかったけど、今回は外道のアジを沢山持ち帰れたのでラッキーでした。

Img_4182

 また次回頑張ろう。

2015年7月25日 (土曜日)

第29回 久住高原クロスカントリー大会

 3年連続出場となる、久住高原クロスカントリー大会へやってきた。

 日本一のマラソン練習コースと言われるアップダウンの激しい草原の3キロのコースを2周するレースはハーフマラソン以上のキツさだと思っている。

 早朝に出発し現地に到着。

 例年より少し遅れたか?コース前の駐車場が満車になっており遠く離れた場所からバスでコース入り。

 出場種目は『高校生~40歳代・6キロの部』。

 49歳の私が高校生と同じクラスで走るのってどうなんだろう?と思うが、それも今回まで。

Cimg0634
 競技色の高い大会なので、いつも順位は良くないのだが昨年の記録31分台を切りたいところ。

Cimg0636 
 だが、前日あった会社の飲み会の影響が出て後半失速↓。

Cimg0638
 2周目に入る時には既にグロッキー。

Cimg0640
 結果、目標の2分遅れでゴール。

Cimg0641 
 それにしても、天気が良すぎて暑かった。

Cimg0647
 終わって参加者の皆で湯布院の別荘着後、自炊はやめて街のイタリアンレストランへ。

 クールダウンを兼ねて南由布駅までウオーキング。

 線路の向こうの由布岳がきれいでした。

 来年出る50代の部ではどうなるかな!

2015年4月26日 (日曜日)

リベンジ釣行

 先週の釣りが丸ボーズだったので、気合を入れてまた同じ3人組で前回行った鷹島の手前の晴気港から渡船で近場の磯へ釣行。

Img_1853

 まるきん釣具でエサを調達して、晴気GO!

 今回も夕方のゴールデンタイム狙い。

 道路の整備が進んで夕方の釣りが楽になりました。

 目的地手前のよく見る風景もワクワクします。

Img_1856

 渡船場に着き準備を進め作戦会議。

Img_1857

 今日はあえて遠くへ行かず、すぐそこの「松島の磯」をチョイス。

Img_1858

 帰りは獲物を持ってまた船に乗りたいものだ!

Img_1859

 先週とは打って変わって好天の無風ベタ凪。

Img_1861

 天気が良すぎて逆に悪そうなのだが何とかします!

 が…なかなか魚信が無く、島の中で場所を移動。

 そこで来たのは…

Img_1863  

 ベラ君。

Img_1865

 メバル君。 

 その他はフグ君で、本命のチヌは…と、思った16時半頃に巨大な手ごたえ!

 一瞬根がかりかと思うような重さの後でズッシリとした重い引き。 間違いなく大型チヌ。

 丁寧にやり取りしながら徐々に手前に寄せて、そろそろ浮かせようかと思い一瞬気が緩んだ時にリールのレバーブレーキまでも緩んでしまい、2~3mズコーンと持って行かれた瞬間に針外れ ↓。

 ジ・エンド。

 その後も気合を継続して、タイムアウトまで攻めたが何も無いまま終了。

Img_1866

 2週連続のボーズを食らってしまいました。

 同じ渡船に乗った他の方も釣れてませんでしたが、それはそれ。

 ミスで獲物を逃すなんてヘタクソの極みである…。

 そんな私の晩の食卓に魚が上がるはずは無いのだが、前日父がもらった刺身やカマ焼きがスタンバイされてました。

Img_1869

 更に、船長から分けていただいた牡蠣までも。

Img_1872

 2週続けてボーズなのに、毎度海産物にありついたのは初めてじゃないかな?

 くっそー、次回こそは!

2015年4月19日 (日曜日)

フィッシング第2戦

 チヌのシーズンまっただ中。

 釣友と釣りの計画をするも前日の時点で雨の予報だったので断念。

 ポッカリ空いて何をするでもなく迎えた休日の朝だったが雨も降っておらず、メンバーの1人から「天気はすぐれないがチョット釣りに行く」とのLINE。

 コレに火が点いた残り3名もツラれるように準備⇒出発!

 意外な事にまだ曇りで、鷹島に着いて釣り開始。

 地元のネコが魚を待ってます。

Img_1802

 そのネコちゃん達が居なくなったと思ったらまともな雨となりました。

Img_1805

 雨具は用意してたが、あまり気分の良いものではない。

 釣り場を移動してもずーっと雨…。

 そんな中、同行の方に50cmオーバーのチヌが掛かった!

Img_1808

 いやぁ、めでたい!

 私も頑張ったが結局3人でその1匹だけ。

 来週のリベンジを予定して解散。

 魚は釣れなかったが、前日の頂きもののアサリでボンゴレ。

Img_1810

 来週こそは!

 

2015年4月 5日 (日曜日)

佐賀さくらマラソン2015

 今期のマラソン出場もこの「佐賀さくらマラソン」が最後でシーズンも終了。

 未だフルマラソン目標の4時間は切れていないが、最近2大会で 4時間10分台⇒4時間6分台と目前まで迫り、先月のハーフマラソンでも自己ベストを更新するなど、今回大いに期待している。

 前日のウエア選びも何だかソワソワしている感じ?

 右の踵が少し痛いが、こんな事は今までもあったはずで心配ない!

Img_1689
 一緒に出場するO氏の車に同乗させていただき7:00に会場着。

 天候は曇り。

Img_1695
 いつもは「葉桜マラソン」なのだが、今年はまだ花びらが残っている。

Img_1696
 着替えを済ませ出陣。

Img_1699
 整列したスタートブロックは昨年とほぼ同じところ。

 暑くなく寒くもなく曇りでコンディションはOK!

Img_1700
 9時にスタート。

 だが…何だか体が重い感じがするのが気になる。

 先週から長引いてる風邪のせい?もう治ってるはず…。

 序盤、ポジションを確保するため1キロ5分ペースのイメージで走り、その後5分20秒位に落とした。

 スタート間もなく、晴れてカンカン照りになりかなりツラくなってきた。

 違和感がありながらもハーフ地点を1時間55分で通過したが、これは去年よりも5分遅いペースなのだが、4時間は狙えるタイム。

 と、思っていた吉野ヶ里公園内の約24キロ地点で右脚がダウン↓。

 踵が痛んで着地がツラくなり、ヒザも痺れたような痛みで上がらなくなった。

 思い切って2~3分休んで走り出したが、痛くて走れない。

 まだ、残り18キロもあるのに…。

Img_1701
 そして、早くも26キロ過ぎに4時間のペースランナーに抜き去られてジ・エンド。

 早くも夢が潰えてしまった。(↓風船付けてるのがペースランナー)

Img_1703
 この後、痛んでは歩き、また走ってを繰り返しながら、沿道の暖かい声援だけをいただきながら見っとも無い走りで競技場へ戻って来た。

 何度もリタイアしようかと思ったが、これまで100%完走だけはしているのでどうにか頑張った。

 そしてゴール。

 自己ベストどころか、、目標を1時間オーバーの自己ワーストを記録。

 最悪なシーズンの終幕。

Img_1705
 フィールド内の芝生の上でストレッチ。

 ソックスの穴から爪がこんにちはしてます。

Img_1706
 こんなクソタイムでも、上位1/3位なんだね。

Img_1707_2 
 GPSウオッチで録った記録↓。

 中盤までは一応予定通りだが、痛んだ24キロ以降は何じゃこりゃ?のタイム。

Img_1714
 競技場の出口にラッキー賞の順位が掲示されていたが、あと2番遅かったらお米がもらえたのね…。 持ってない。

Img_1709
 その日の「調子」が関係するのはトップアスリートだけだと思っていたが、フルマラソンは凡人にも調子が影響するのが分かりました。

 でも、結局は結果が全て! ダメなものはダメ!

Img_1710
 協賛社のブースに発売したてのS660が展示中。 いいね!

Img_1712
 敗者は去るのみ!

 サプライズで愛犬トム君が応援に来てくれたので、一緒に帰ります。

P4050061
 帰宅後、痛んだ脚をアイシング。

 この後、3日も痛みました。

Img_1716
 夜は…4時間を切ったら行くはずの焼き肉パーティーへ、達成してないのにお出かけ。 罰として自分の分だけ自腹を切りましたよ。

Img_1717
 早く脚を治して次回のシーズンには絶対サブ4だ!

 


2015年3月29日 (日曜日)

2015年釣り初め

 マラソンシーズンがそろそろ落ち着いてきたので、釣りに行きたいと思った。

 天気予報は雨だったが、目覚ましもかけずに起きた日曜の朝は薄曇り。

 潮も釣果も全く情報が無いまま、簡単に準備をして近場の海へやって来た。

Img_3191  好天なのに意外と釣り人は少ない。

 正午過ぎからボチボチ釣り始め。

Img_3192  周囲も含めて全く魚信無し!

 腹が減ったので、途中のスーパーで買ってきた小さな弁当をいただく。

Img_3193  結局何も釣れないままエサが終了。

 でも、いいんです。 のんびりと過ごせたから。

 帰りに漁港内にある牡蠣の直売店に寄ってみた。

Img_3196

Img_3197  昼寝をしていた店のおじさんに声を掛けて2キロ注文。

 売り切れだから海に取りに行ってくると言うので、待つこと20分。

Img_3199  小さ目だが、立派な取れたて牡蠣を持ち帰り焼いて食べましたとさ!

 さぁ、次の日曜日は「佐賀桜マラソン」。 がんばるぞ。